西園寺公望


人物説明(ウィキより転載)

最後の元老と云われた西園寺公望です。
公望が皇胤というのはよく知られていると思いますが、具体的には公望の実父徳大寺公純が父系母系ともに皇族の子孫に当たることになります。父方
が閑院宮系、母方が後陽成院の皇子で一条家を嗣いだ昭良の子孫です。この2つの家系は代々武家から妻を迎えていることが多く、公純の血筋の多く
が武家出身となっています。
ところで公望の母に付いては未詳の為、半分は空白に為ってしまいました。

2009/04/21/上梓

直仁親王 ・・・閑院宮家
鷹司輔平
長祥院 ・・・不明
鷹司政熈
毛利重就 ・・・大江氏流安芸毛利氏
大江文子
鷹司政通
佐竹義道 ・・・清和源氏義光流佐竹北氏
蜂須賀重喜
内藤氏 ・・・三河内藤氏
源儀子
徳大寺公純
醍醐冬熈 ・・・皇族(後陽成院流)
醍醐経胤
宗氏 ・・・桓武平氏流宗氏
醍醐輝久
家女房
藤原信子
佐竹義道 ・・・清和源氏義光流佐竹北氏
蜂須賀重喜
内藤氏 ・・・三河内藤氏
蜂須賀氏
西園寺公望
家女房


トップへ
トップへ
戻る
戻る




inserted by FC2 system